花の便りはまだですか

故郷から遠く離れ、まだ見ぬ赤子に想いを馳せつつ 夫と猫2匹ノンビリと過ごす日々。子宮外妊娠(異所性妊娠)の体験記があります。Twitter→@sugrusdan

緊急入院

エコー検査

内診をした後は生理痛のような痛みが続いて嫌なのに、本日2回目。
器具で右、左へグイグイ押される。あれ?痛い。左が特に痛い。
先生「やはり子宮外妊娠の可能性が高いですね。卵管が腫れてて痛いのかな?破裂する場合もあるから、今すぐ入院してくださいね。ニコニコ(笑顔で話す先生だった)」

にゅういん…
健康だけが取り柄の私が入院…!

「ハイ…」

言われるがまま、車椅子に乗せられて病室へ連れて行かれる。その後は検査、検査、検査。
MRIの音がうるさかった!
以前に看護助手をやっていた経験があるので、「そういえば即入(院)の人をあちこち検査に連れて行って、配膳が遅れたりしたなぁ」とぼんやり思い出す。
病室へ戻ると書類の記入や同意書のサインや入院生活の説明やらで忙しく、悲しんでいる暇などなかった。
むしろ洗面道具の事ばかり考えていた。

パート先には退職の旨を電話しておいた。肉体労働だったので、体の為にしばらく休みたかった。

いま住んでいる所は引っ越して来て半年過ぎた頃。
親兄弟、親戚みんな遠方で頼れるのは夫のみ。
LINEで必要な物を羅列して持って来てもらった。

 

手術の説明

夫が来てから程なくして先生から説明がありますと呼ばれる。
今回は腹腔鏡手術
おヘソに穴を開けてライトで照らす。他に4ヶ所くらい穴を開け、卵管に異常があった場合は切除すると告げられる。
もしかすると子宮外妊娠ではない場合もあるがこればっかりは中を見ないと分からないとの事…

卵管を取ると聞いて夫も同じことを思ったみたいだけれど、片方残っていれば確率は下がるが妊娠は可能。生理も来るらしい。
でも元々ある物を取ってしまったら体に良くなさそうな気もするが、致し方なし。

夫は次の日も仕事なので、明日頑張ってねと言って帰って行った。
病室は四人部屋なのに私一人だけだった。
間も無く就寝時間。

一人になると気持ちも落ち着き、涙が出てきた。
ネットでは稀なケースみたいな扱いだったのに。
該当する原因もなかった。なのになんで、私悪いことしてないのに、せっかく授かったのに、手術しなきゃいけないの?
なんでいま、知り合いも誰もいないこの土地の病院に入院してるの?
お母さん…

広告を非表示にする