花の便りはまだですか

故郷から遠く離れ、まだ見ぬ赤子に想いを馳せつつ 夫と猫2匹ノンビリと過ごす日々。子宮外妊娠(異所性妊娠)の体験記があります。Twitter→@sugrusdan

9月のまとめ

  • 風疹抗体検査

保健所へは電車&徒歩で。

近頃は気温も下がり、過ごしやすくなってきたと思いきや…このタイミングで真夏日。汗だくになって着くと、男の方が先に書類に記入しています。

今回は妊娠を希望する女性とその配偶者、妊婦の同居家族が対象なので「平日なのに理解のある旦那さん達だなあ…」とほっこりしました(私が帰る時には更に二人の男の方とすれ違ったのですよ)。

結果は10日〜2週間後に封書で送られて来るのだそう。抗体あるといいな。あってほしい。

  • 定期検診(2回目)

いつも通り内診をしてから、先生の説明でした。内診は変な黒い影が有ったのですが、特に何も言われず。

手術から1ヶ月と10日くらい経っているのに生理が来ない事を話すと、「もう直ぐ来ると思うよ〜」との事!実際に検診の次の日の夕方に突然来ました。久しぶりだね…生理。

妊活中は生理が来る→ガッカリだったけれど、手術後の生理は本当に安堵しました。子宮が元のサイクルに戻っていっているって事ですからね。経血の量は通常より多めです。生理痛は殆どなし。

しかし、前回採血分のhCG値が高めと出ており(術後10日目の時点で41.9)、悲しいかなすっかり慣れてしまった採血をして1週間後に再受診です。その時に「次の妊活に向けてのお話をしましょう」とも言われているので不安と期待が入り混じる日になってしまいました。