花の便りはまだですか

故郷から遠く離れ、まだ見ぬ赤子に想いを馳せつつ 夫と猫2匹ノンビリと過ごす日々。子宮外妊娠(異所性妊娠)の体験記があります。Twitter→@sugrusdan

初めてのタイミング指導と福さん式②〜結果まで

こんにちは。mokukoです。
今年の夏は晴れ間が短く、じっとりと暑く…梅雨が続いている感じですね。去年の手術からまもなく1年が経ちます。


前回の続き。

CL5回目

初めての卵胞チェックはD14にして12mmの大きさでした。薬ってすごいですね。副作用も考慮しないとならないですが。
初診の採血結果も見せてもらいました。(申告しないと貰えない仕組み…?)

 

FSH(卵胞刺激ホルモン)10mIU/mlよりも高いと卵巣機能が低下
LH(黄体化ホルモン)卵胞成熟と排卵を促し排卵後の黄体を刺激
E2(卵胞ホルモン)卵胞成熟の指標 子宮内膜の肥厚
PRL(乳腺刺激ホルモン・プロラクチン)先の3つと違い、生理周期によって変動なし 妊娠時に上昇


の値はそれぞれ平均値でした。
(補足は自力で調べたものなので間違っていたらすみません)

排卵誘発剤による甲状腺ホルモンの上昇も調べてもらい、それも問題なし。

*お会計 約3,000円

 

CL6回目

卵胞は18mmまで成長し、排卵間近とのこと。
3日後にタイミングの指示あり。
人工授精は夫の休みが合わず見送りとなりました。無念。

*お会計 約2,000円
*これまでの合計 約41,500円

 

排卵検査薬、福さん式2回目

卵胞チェックと並行して行っていました。
せっかくはてなさんに機能があるので、ツイッターの呟きを転載します。

 


※D20に排卵したかどうかのチェックとフーナーテスト(性交後に頸管粘液の中の精子の量や動きを調べるもの)を予定していたのが、夫の都合で性交できずにキャンセルしたため本当に排卵したのかは不明のまま。

今周期のタイミングは結局CL指導日の前日にしか取れずじまいでした。

 

しかし、今までは排卵予測日がD22〜D25辺りでぐずぐずしていたのが、1週間も早まるなんて、とそれだけでも嬉しかったり。
生理周期が40日だと年に3回分チャンスを失っているという事ですから…(´△`)

 

f:id:s_s_p:20170818170754j:image

そして迎えた高温期。
基礎体温が福さんの言っていた体温の通りで、期待せずにはいられなかったのですがあえなくD33でリセット。
見返して見ると高温期が若干低めのような気もしますが、2段上がりしていても駄目とは…奇跡にはまだ手が届かないみたいです。

 

f:id:s_s_p:20170818170816j:image

f:id:s_s_p:20170818170832j:image
一泊二日の箱根旅行に行ってきました。
両日ともあいにくの雨。。かろうじて箱根神社の鳥居を見て、逃げるように宿へ向かいました。
宿では「ファンゴセラピー」なるものを体験。
肩、腕、手、股関節、すね、足に温泉で溶かしたアツアツの泥を置いて身体を温めます。
足が常に冷えているので最初はちょっと我慢できない熱さだったのが、数分で気持ち良い温度に…(^○^)
温泉も素晴らしく、お肌つるつるになって帰ってきました。(でもすぐ元にもどる)