花の便りはまだですか

故郷から遠く離れ、まだ見ぬ赤子に想いを馳せつつ 夫と猫2匹ノンビリと過ごす日々。子宮外妊娠(異所性妊娠)の体験記があります。Twitter→@sugrusdan

受精結果

長くなったので分けました。

さてさて、気になる受精結果はといいますと

 

採卵数 9個のうち

2個が未成熟
1個が変成卵

そして残り6個は、すべて体外受精(ふりかけ)で受精してくれました!
なんて親孝行な卵でしょう…(#^.^#)

6個のうち2個は既に凍結ずみ。
4個は胚盤胞まで培養中です。

 

採卵費用

  • 採卵・検卵
  • 精液検査・調整
  • 媒精・胚培養(〜3日目)

併せて約260,000円
採卵周期費用 合計 約303,000円

_人人人人人人人人人人人人人_

> 早くも助成金の上限を突破 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

少なくとも2回は移植できることになりました。
移植は誕生日が来る前の1回までと考えています。(変わるかも)

 

レスキューICSIの成功率に関しては調べる限り低く(※)、最初から顕微に回すよりお値段も2万円ほど上がる等、不安しかなかったので…良かったです。
(うちのCLでは何個をふりかけで、何個を顕微でというふうに分けることができない)

※培養士さんからは「当日レスキューするので最初から顕微にするのとでは成功率に違いはない」と説明は受けており、今回は同意しました。
CLによって翌日レスキューするところもあるようです。

 

奇形率と受精率の関係については聞き忘れてしまったので、最終結果の日に聞こうと思います。
まずは卵巣が元に戻るよう、健康的な生活をしようと思います。
といいつつバレンタインデーのチョコ(夫にあげても食べない)に手を伸ばす。

 

f:id:s_s_p:20180219154617j:image

寒波続く冬の間でも元気に咲いているパンジー。(他のお花は…お察しください)
勇気をもらいました。